DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

成長痛

4歳頃~小学生の子供が夕方から夜間にかけて、膝を中心とした下肢に痛みを訴える。

痛みで泣き出すくらいの事もあるが、朝には症状は無くなり、走ったり飛んだりすることできるようになる。

検査をしても原因が見つからないような場合に、「成長痛」と診断されます。

 

成長痛の特徴

①夕方~夜にかけて膝を中心に下肢(脚)に痛みを訴える

②痛みは30分~1時間程で治まるケースが多い

③痛みを訴えた翌朝には全く痛みが無く治まっている

④定期的ではないが繰り返し痛みが出る

⑤レントゲン検査で異常がなく、腫れなど見た目の変化は現れません

 

★以下は「成長痛ではない」可能性のもの

①痛みを訴えてから8時間以上痛みが継続する

②痛みが悪化していく

③痛みのある部位に腫れ、熱感がある

④翌朝になっても痛みが継続している

⑤足を引きずるように歩く

⑥14歳以上の子供が痛みを訴える