マスクによるお肌のトラブルでお困りの方
美容鍼で肌荒れを改善しませんか?

マスクトラブルで困ってませんか?

マスクによる肌荒れの原因は?

 

1.摩擦

マスクの繊維と肌がこすれ合うことで角層表面角層表面が削られてしまい、肌のバリア機能が低下。それによりデリケート状態となり、ちょっとした刺激でも赤みやかぶれ、ニキビが起こりやすくなるのです。

 

2.ムレ

呼気が充満するマスク内は、温度・湿度が高くなり、雑菌が繁殖しやすい状態と汗や皮脂も増えることからニキビや吹き出物ができやすくなります。

 

3.乾燥

マスクを外した時に内部の湿気が急激に蒸散する際に肌内部の水分も奪われてしまうことから、肌の乾燥が進んでかさつきごわつきが起こりやすくなります。

2429265

マスクトラブルを防ぐコツは?

マスクによるニキビや肌荒れを防ぐには

 

1.丁寧なスキンケアを

「マスクで隠れるから」とスキンケアをおろそかにいていると肌のバリア機能が低下し、ますます肌荒れしやすくなります。

肌の汚れやメイクを優しく洗い落とし、肌を清潔にする。そして、低刺激の化粧水や乳液で保湿ケアをして、角質層の潤いバリアを保ちましょう。

 

2.こすれが気になる部位にワセリンを塗る

マスクが頻繁に触れる「ほほ、鼻、あご、耳の後」などの赤くなりがちは部位には、あらかじめワセリンを塗っておくのもオススメ。

ワセリンには肌表面に保護膜を作ることで外からの刺激を和らげる効果があります。

 

3.汗をかいたらこまめに拭く

雑菌の繁殖を防ぐにもマスク内の汗はこまめに拭きとりましょう。

乾燥気味の人は、マスクを着けなおす前に失われた肌の潤いを保湿ケアで補ってあげましょう。

 

4.マスクの素材を変える

マスクの形や素材などを変えることで肌への刺激がやわらぐことがあります。

天然素材の綿ガーゼやシルクなどは、肌あたりがやわらかく吸湿性もあるので試してみては。

応急処置として、ガーゼやコットンなどの柔らかい素材を肌との間に挟むのもおすすめです。

inCollage_87

マスクトラブルに『美容鍼』をしみませんか?

その肌トラブルに美容鍼は、オススメですよ。

 

美容鍼とは…

鍼治療は、全身の経穴(ツボ)に鍼による刺激を与え、免疫力を上げたり、血行を改善・促進させる治療のことを指します。

その中で、美容を目的としたものを「美容鍼」と呼びます。

肌に鍼をすることで細胞が壊れ、それを元に戻そうと新陳代謝が活性化されます。それにより新しい細胞が生まれて、肌の弾力や血行が良くなります。このように内側から肌トラブルが改善されることで、肌が本来持っている「潤いや美しさ」を取り戻していきます。

また、いまだに続く新型コロナウイルス感染症対策生活によるストレスも自律神経の乱れを生み出し、肌トラブルに繋がっています。

それに対しても鍼治療(美容鍼)やマッサージ治療も効果的ですので、ご利用ください。

inCollage_7373
お気軽にお電話でご連絡ください
049-203-0897 049-203-0897
営業時間:10:00~20:00
(最終受付19:30)
Access

最寄り駅から歩いて数分の距離にありお仕事帰りなどにもご利用しやすい環境です

概要

店舗名 鍼灸スポーツマッサージReone治療院
住所 埼玉県川越市新宿町2丁目4-3
板谷川越パークハイツ104号室
電話番号 049-203-0897
営業時間 10:00~20:00
最終受付19:30
定休日 火曜(臨時休診あり)
最寄り 川越駅西口より徒歩7分

アクセス

駅から歩いて数分の通いやすい環境で、スポーツ障害や美容などにも特化した質の高い施術が受けられます。
鍼灸やあん摩・指圧・マッサージの国家資格を持った、経験豊富な施術者が健康から美容まで、トータルサポートいたします。
Contact

お問い合わせ